魅力的な女性になるために

もっといい女になるために、できることは全てやります。

髪が生き返る、+α のちょっと贅沢なヘアケアトリートメント

 

こんばんは。今日はこのブログのタイトルでもある

『魅力的な女性になるために』必要不可欠なさらさら美髪になるために

大切なポイントや、私が実際に使って効果を感じられた+αの贅沢

ヘアケアトリートメントについての紹介していこうと思います。

 

 

 

ところで最近、ブログのタイトルを変えたいな〜と思っているのですが、

手続きとか時間かかるんでしょうか?

経験者の方がいましたら教えてください!

 

ではさっそく美髪になる秘訣を見ていきましょう。

 

 

美髪になれる瞬間はいつ?

髪の毛を洗う前、シャンプー・トリートメント中、

洗い流してから、いつのタイミングのヘアケアトリートメントが

美髪にとって大切なのでしょうか?

実はいつの瞬間にも、大切な要素が隠れています。

順番に説明していきます!

 

 

髪の毛を洗う前

ここでできる美髪ケアは「シャンプー前にブラッシングすること」です。

これをするだけで良いことがたくさんあるにも関わらず

意外と実践していない人が非常に多いケアでもあります。

シャンプー前にブラッシングすることによって

 *髪についている静電気を払って絡まりをなくす

 *スタイリング剤を浮かせて落としやすくする

 *シャンプーを泡立たせやすくする

 *マッサージで血行促進できる      

といった効果が期待できます。ブラッシングの方法は

毛先→耳あたり→頭のてっぺんと下から少しずつ丁寧に

絡んだところをほどいていくイメージでブラッシングするのが

髪へのダメージも少なく、シャンプーの泡立ちも良くなります。

 

<+αの贅沢ケア>

ブラシのタイプはいろいろありますが、

女性の場合、髪が細く柔らかい人が多いため

”クッションブラシ”が1番おすすめです。

 

こちらのブラシは天然猪毛とマイナスイオンを放出するトルマリン配合の
イオン毛からできていて、髪のキューティクルを守ったままブラッシングができます。
寝起きの絡まった髪を優しくほぐし、広がりやすい髪はまとまりやすく
仕上げてくれる、ジョンマスター オーガニックの中でも大人気のブラシです。
 
 

シャンプー・トリートメント

シャンプー・トリートメントの際に気をつけるのは

まずシャンプーをする前には

地肌を念入りに予洗いすることです。

地肌に皮脂や汚れが溜まったままだとシャンプーの泡立ちも悪く、

髪同士が摩擦で痛んでしまうことがあるので注意が必要です。

 

効果的な予洗いの仕方は40℃くらいのシャワーで

髪をよく濡らしてから地肌を指の腹で優しく揉み込むように洗います。

5〜10分程予洗いすればシャンプーの泡立ちが驚くほど変わります!

そのあとシャンプーをしてしっかりすすぎます。

 

トリートメントをつけるときは

髪の毛の水気をある程度切ってからトリートメントを手のひらで温め

毛先からなじませていきます。

そのときに手でぎゅっと絞るようにトリートメントをつければ

効果も高くなります◎

 

<+αの贅沢ケア>

わたしがこれまでに使った中で1番効果を感じられたのが

フローディアのシャンプーとリンスです。

f:id:shiritagarigirl:20190126203849p:plain

医学の立場から研究された頭皮保護成分と毛髪保護成分が

髪の潤いを保護し、さらさらの髪に洗い上げます。

髪質に合わせた4パターンがあり、自分の悩みに合ったものを

選ぶことができます。

f:id:shiritagarigirl:20190126204146p:plainf:id:shiritagarigirl:20190126204207p:plain

f:id:shiritagarigirl:20190126204256p:plainf:id:shiritagarigirl:20190126204319p:plain

公式サイト(https://flowdia.jp)ではなりたい髪質で選ぶ

チャート診断ができるので是非やってみてください。

⚠︎こちらの商品はサロン専売品のため公式サイトでは購入できません。

取り扱っているサロンも1ケース(12本)単位で売っているところが

多いので、楽天やAmazonでの購入をおすすめしています。

 

髪の毛の乾かし方

髪の毛を乾かす時にも重要なポイントがいくつかあります。

まずはしっかりとタオルドライすること。

髪に水分んが残ったままだとダメージの原因になるので、

すぐにタオルドライである程度の水分を拭き取ることが大切です。

タオルドライのときには地肌を乾かすことを意識して

頭皮を掴むように乾かすと早く乾きます。

 

ある程度乾いて毛先から水が滴り落ちなくなったら

洗い流さないトリートメントをつけるタイミングです。

先ほどのトリートメントと同じように

毛先からぎゅっと浸透させていきましょう。

 

ドライヤーで乾かすときは髪から20cm離し、

頭皮を中心に乾かしていきます。8割程度乾いたら

温風→冷風に切り替えることで髪のキューティクルが引き締まり、

よりさらさら美髪になります。

 

<+αの贅沢ケア>

La sanaの海藻ヘアエッセンスは@コスメでも何度も1位に輝いた

洗い流さないトリートメントです。

水を一切使わず、美髪成分のみで作り上げられたトリートメントは

痛んだキューティクルを集中的に補修し、ビタミンEやローヤルゼリーエキスが

髪に栄養や潤いを与え滑らかに整えてくれます。

無香料なのでシャンプーやリンスの香りを邪魔せず使いやすいのも

お気に入りのポイントです◎

しっかり保湿されますが、べたつかずしっとりまとまります。

 

1番効果を感じられたおすすめのドライヤーは
パナソニックの「ナノケア」シリーズです。
CMでもおなじみですが、とにかく髪が乾くのが早い
髪が長い人は乾かすだけでも時間がかかって大変ですが、
これなら速乾ノズルで約15%いつもよりスピードアップします。
またボタンひとつで温風⇆冷風を自動で変えてくれるので
髪へのダメージも少なく、マイナスミネラルイオンが
紫外線にも強い髪に仕上げてくれます。
 
 
今日は美髪になるためのヘアケアトリートメントについて
紹介してきましたがいかがだったでしょうか?
髪は女性の命とも言われ、印象を決める大切な部分でもあるため、
常にさらさら美髪でいられるように丁寧なケアが大切ですね◎
 
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。