魅力的な女性になるために

もっといい女になるために、できることは全てやります。

恋に効くらしい。買うしかなくない?!パンテーンミラクルズ

※2018年11月27日に公開した記事ですが、パンテーンミラクルズを

使い切ったので2019年1月18日に[追記]しました。

 

こんばんは。今日はずっと欲しくて探していた

パンテーンミラクルズをついにGETして実際に使ってみたのでその紹介をします。

カシミア髪になれるというキャッチコピーになんとも惹かれます。

 

 パンテーンミラクルズ 商品紹介

これは新発売の洗い流さないトリートメントで、

ワンプッシュしただけで補修美容液(アクアセラム)と

保護美容液(ジュエルオイル)が同時に出てくるスグレモノです。

給食によく出たパンにつけるジャムみたい(笑)

f:id:shiritagarigirl:20181128204759j:plain

 

パンテーンミラクルズ の3つの特徴

*高級スキンケア成分である「Proビタミン美容液」を10倍配合

*オイルとセラムを使う直前に混ぜる革新的な2層構造

*セラムが浸透、オイルでロック   と嬉しいことばかり書いてあります。

しかもこれ、濡れた髪だけでなく、

スタイリング剤路してヘアセットにも使えます。

もぎたてりんごとバラのフルーティーな香りに心を奪われます。

もう一つの注目ポイントは巷で

 #引き寄せトリートメント と言われており、

どうやら恋も仕事も素敵な縁を引き寄せてくれるらしいんです!

 

2週間使った感想

これはもう使うしかないと思い、

9月15日に発売してから探していましたがなかなか巡りあえず、

やっと先日おうちにお迎えできたので、しばらく使ってみました。

2週間ほど使った感想は

まず、オイルほどベタベタせず、さらっとしています。

また、良い香りですが、ずっと嗅いでいると好き嫌いが別れるかも。

私は少しなら平気でしたが、手にずっと香りが残るのが少し苦手でした。

濡れた髪につけて乾かすとドライヤーのあとで

髪がしっとりまとまるのを実感出来ました。

ダメージ補修効果も期待できそうなのでこれからも使い続けてみます。

洗い流さないトリートメントはたくさんありますが、

革新的な見た目が私にはすごくツボだったので

飾って置くだけでもわくわくできます。

ロングでも1回に2、3プッシュで良さそうなので、コスパも良いと思います。

 

今まではパンテーンのダメージブロックミストを使っていましたが

こちらの商品も全部使い切ってから、また追記にします!

新しいコスメやヘアケアオイルを使うだけでなんだか楽しくなりますよね〜

わたしは毎日をどれだけわくわく過ごせるかが

とても大切だと思っているので、

これからも心がときめくモノをたくさん探していきます!

 

 

2019年1月18日 追記

この記事を書いてから毎日トリートメントを使っていて

使い切ったので改めて使い心地レポです。

 

・胸までのロングだと毎日3〜4プッシュ必要

・3〜4プッシュだと2ヶ月弱使える

・気になっていた香りは好きになって気にならなくなった

・次の日の夜まで髪の毛に香りが残る◎

・しっとりまとまるけどダメージ修復はあまり感じられなかった

 

わたしは胸まであるロングなので、2〜3プッシュでは

足りませんでした。最後までオイルとセラムがきちんと両方出てきたのは高評価。

次の日も髪の毛からいい香りがしたのが気に入りました。

でも、1番期待していたダメージ修復効果はあまり感じられず、

今まで使った中ではラサーナのヘアオイルが1番修復力がありました。

ただこれは無香料なので、洗い流さないトリートメントに

香りを求める人には向いてないかもしれません。

 

洗い流さないトリートメントの効果的な使い方

①しっかりとタオルドライをする

ここが1番重要です。髪に水分が残ったままだと

うまくトリートメントの効果が発揮されません。

また、水分が残っている状態が1番髪にダメージを与えるので

タオルで優しくパンパン叩いてタオルドライしましょう。

 

②手の平でトリートメントをなじませる

髪の毛に均等にトリートメントが行き渡るように

あらかじめ手の平で広げてなじませておくのが良いです◎

 

③毛先からトリートメントをつける

髪の中で1番ダメージを受けているのは毛先です。

なのでまずはトリートメントを毛先から順番になじませていきましょう。

このとき手でぎゅっと握って奥に浸透させるとより効果的です。

 

④真ん中あたりにもつける

毛先につけたら次は真ん中あたりです。

ここでもしっかりなじませていきましょう。

ただ、根元につけるとフケやかゆみの原因にもなるので

注意が必要です。

 

⑤ドライヤーで乾かす

ドライヤーの温風は髪を傷める原因にもなるので

20cm以上離して使います。乾かすときは根元から、

8割程度乾いたところで温風と冷風を交互に当てることで

キューティクルが守られてサラサラの髪になります。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

また新しいオイルを見つけたら追記します!